貧日本紀行 (セコツアー)

金と時間をケチって、車中泊・青春18キップで巡るセコい旅の記録

<< 前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

「味噌ごぼう」と「鶏ちゃん」

まだ、長良川の花火見物から帰ってくる人の流れが続いていました。

岐阜

岐阜駅の近くまで歩いてきましたが、「ムーンライトながら」の発車時刻までは、
まだまだ時間があります。

「かすうどん」「鶏ちゃん」と書かれた看板の店が見つかったので、
時間をつぶすことにしました。

○ た ぐ り 屋

岐阜

夜10時というのに外の気温は30℃近く、冷房の効いた店の中はヒンヤリ快適。

カウンターに腰掛けて、とりあえず生ビールを流し込む。

岐阜

(*^o^*) プファ~ッ! 夏は、やっぱ、これが一番。

で、 ツマミは、東海地方の味噌文化に敬意を払って「味噌ゴボウ」と
岐阜県の郷土料理「鶏ちゃん」にしました。

< 味噌ゴボウ 330円 >
岐阜

まずは、手っ取り早く出てきた「味噌ゴボウ」。

ゴボウのカリカリした歯ざわりと唐辛子がピリッと効いた味噌の風味で
ビールが進みます。

< 鶏ちゃん 520円 >
岐阜

2杯目の生ビールは「鶏ちゃん」(けいちゃん)を食べながら。

「鶏ちゃん」とは、鶏肉を味噌や醤油のタレに漬け込み、
野菜と一緒に炒めたもの。

魚と野菜を味噌で焼く、北海道の名物「ちゃんちゃん焼」が
名前の由来なんだとか。

鶏肉と野菜から染み出た汁と濃い目の甘辛いタレが混じり合い、
これまたビールが進む。


あっという間に、電車の発車時間が迫っていました。


たぐり屋居酒屋 / 名鉄岐阜駅岐阜駅加納駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0


ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 12夏 岐阜へ | 06:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://mayupjun1.blog.fc2.com/tb.php/883-b3e2ec62

TRACKBACK

<< 前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。