貧日本紀行 (セコツアー)

金と時間をケチって、車中泊・青春18キップで巡るセコい旅の記録

<< 前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

百名城 鉢形城

2011年10月8日(土) 晴れ

○ 鉢  形  城 (はちがたじょう)

富士五湖

翌朝、埼玉県寄居町の鉢形城跡公園に到着。

富士五湖

こんなマイナーな所(失礼)の駐車場が朝から満車だったとは意外でした。

< 二の曲輪と三の曲輪の土塁と空堀 >
富士五湖

皆さんは城跡を見物しているようでもなく、

どうやら、「寄居 北條まつり」の準備に掃除やノボリ立てに来ている
人たちのようです。  

朝早くからご苦労様です。

< 四  脚  門 >
富士五湖

カメラを持ってウロチョロ歩いていると、準備に来ていた人たちから

こんなマイナーな所に朝から来る奴がいるなんて意外、

ってな顔して見られました。

< 秩父曲輪(くるわ)の石積土塁 >
富士五湖

鉢形城は、1590年(天正18年)豊臣秀吉の小田原攻めの時に北条氏邦が

5万の豊臣勢を相手に、わずか3500の兵力で1ヶ月余り攻防戦を続けた城です。

< 角馬出は北條の特徴らしい >
富士五湖

現在では、復元された石垣や門があるだけですが、広い城跡はキレイに

整備されていて、天気の良い朝に気持ちよく歩くことができました。

富士五湖


ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 秩父から富士五湖まで | 06:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://mayupjun1.blog.fc2.com/tb.php/894-9b794533

TRACKBACK

<< 前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。