貧日本紀行 (セコツアー)

金と時間をケチって、車中泊・青春18キップで巡るセコい旅の記録

<< 前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

厳美渓名物 「空飛ぶだんご」

連休で家に帰ってきた娘の希望で一関方面に行ってきました。

○ 厳 美 渓 (げんびけい)

日帰り

厳美渓は、栗駒山の噴火で出来た岩が磐井川(いわいがわ)の水流によって
侵食されて造られたものなんだとか。

日帰り

いちおう写メを撮ってから、遊歩道をチョロっと散策。

日帰り

こんな渓谷が2Kmほど続いているそうです。

日帰り

ちびっこ達が集まっている場所がありましたが、何をしているかというと

厳美渓名物の ”空飛ぶだんご” の順番待ちです。

日帰り

竹籠の中に必要なだんごの金額のお金を入れて、備え付けの木槌で板をコンコンと
叩くと、竹籠はロープで川向いの茶屋に引き上げられ、だんごとお茶が入れられて
ふたたび戻ってくるのです。

日帰り

ただ、厳美渓名物ではありますが、並んで待つのが嫌いな我が家の人々は、
対岸の茶屋に行って食べることにしました。

○ 郭 公 屋

日帰り

郭公だんごは、「あんこ」・「ごま」・「みたらし」の3本で1セット。

つき立ての餅のように ふんわり柔らか~な口当たりです。

< 郭公だんご 360円 >
日帰り

店からは厳美渓の渓谷が見渡せませんが、向こう岸で空飛ぶだんごを受け取る
観光客が丸見えです。 

椅子に腰掛け、石舞台の上で観光客が演じる劇を眺めながら、
食べるだんごはオツな味でした。

日帰り

郭公屋甘味処 / 山ノ目)

昼総合点★★★☆☆ 3.2


ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

| 娘も一緒にお出かけ | 06:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://mayupjun1.blog.fc2.com/tb.php/914-a5717bc9

TRACKBACK

<< 前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。