貧日本紀行 (セコツアー)

金と時間をケチって、車中泊・青春18キップで巡るセコい旅の記録

<< 前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

ふだん着の温泉 湯沢温泉(関川村)共同浴場

ますます風が強くなっている中、坂町から国道7号線をそれて
荒川峡方面へ向いました。

< JR 坂 町 駅 >
新発田

新潟県関川村の荒川峡にはいくつかの温泉場が点在していますが、

その中で、国道から少し離れた湯沢温泉にある共同浴場
に立寄りました。

○ 湯 沢 温 泉 共 同 浴 場 (入浴料200円)

新発田

温泉街の入口にある村営の駐車場の隣りにある この共同浴場は
NHK「ふだん着の温泉」で放映されたことがあるんだとか。

新発田

飾り気のないコンクリート造りの建物の中に入ると、壁には入浴料を入れる
投入口がありました。 (扉はコインロック式ではないですけど・・・)

新発田

小さめの浴槽に褐色がかったお湯は、かすかに玉子ような香りがします。

スッキリとした浴感ですが、少し熱くて、体にジンジン滲み込むようです。

小ざっぱりとしているし、周辺の人たちの生活湯には もってこいの場所なので、
時間によっては混雑すると思われます。

ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 秋の下越を遡上する | 06:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://mayupjun1.blog.fc2.com/tb.php/924-32856c27

TRACKBACK

<< 前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。