貧日本紀行 (セコツアー)

金と時間をケチって、車中泊・青春18キップで巡るセコい旅の記録

<< 前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

道の駅 朝日

日が暮れてきました。 

岩船港鮮魚センターに夕飯を食べようとやってきました。

< 岩 船 港 鮮 魚 セ ン タ ー >
新発田

2階に「番屋」という食事処があるはずですが・・・

階段の途中に「本日閉店しました」の悲しいお知らせが (´Д`)=33

新発田

しかたなしに、スーパーで食い物を仕入れて、この日の寝場所の
道の駅に向かいました。

< 原 信 村 上 西 店 >
新発田

○ 道の駅 朝 日

道の駅には意外なほど車が少なかったです。

新発田

この頃、照明は「間接&スポット付」のルームランプ(ワコー:Z-ASR-2)を
サンバイザーにマジックテープでくっ付け、間接照明用の蛍光灯を使っていました。

新発田

外に漏れる明るさは、こんな感じ。

新発田

で、さっそく、ディナータイム。

新発田

テレビが映らないので、ラジオを聴きました。 

天気予報は夜半に台風が最も近づくと言っています。

新発田

台風が近づいているので、時々 風で車が揺れます。

それでも、美味しい地酒があれば 気分は Happy (*^_^*)

やっぱ、新潟は酒がうまい

新発田

ほど良く酔いもまわり、明日の予定は天気しだいってことで、
早めに温泉に浸かって寝ることにしました。

○ 朝日まほろば温泉ふれあいセンター (入浴料500円)

新発田

風呂場には誰もいなくて、広い浴槽を一人占め。

寒い季節には、車中泊する道の駅に温泉が併設されているとありがたい。

新発田

ホロ酔いのままで温泉に入り、ヌクヌクの状態で寝床に潜り込むと

シアワセな気分で眠りに落ちていました。

ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 秋の下越を遡上する | 06:07 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

新潟の地酒

はじめてお便りします。むかし新潟県に住んでいたので、月岡温泉の記事など懐かしく読みました。菊水の白缶というのができたのですね。私がいたころは、ふなくち一番搾りというのが自動販売機などでも売られていて、よく飲まれていました。

| たんめん老人 | 2014/10/15 08:59 | URL | >> EDIT

Re: 新潟の地酒

「五郎八」は菊水のにごり酒。
菊水の「ふなぐち一番絞り」は、黄色(生原酒)の缶というイメージがありましたが、他にも赤(熟成)・黒(薫香)・緑(新米新種)などがあるようです。
新発田の酒 大好きです。

| もみ~ | 2014/10/15 09:27 | URL |















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://mayupjun1.blog.fc2.com/tb.php/929-eb9c2927

TRACKBACK

<< 前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。