貧日本紀行 (セコツアー)

金と時間をケチって、車中泊・青春18キップで巡るセコい旅の記録

<< 前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

百名瀑 鈴ヶ滝

2010年10月31日(日) くもり のち はれ

夜中は風がビュンビュン吹いていましたが、朝には台風が抜けたらしく、
何事も無かったように静かなものでした。

新発田

天候が回復しそうなので、昨日諦めかけてた滝めぐりに行くことにしました。

まずは、国道7号から県道に入り「高根」という集落を目指します。

新発田

そこから、さらに林道をひた走っていきました。

道幅は狭いが途中まで道路は舗装されています。

新発田

ただ、対向車とすれ違う場所が少ないので注意。

新発田

やがて、道はダート状態に

新発田

そして、10Kmほど走っていくと行き止り。

鈴ヶ滝への遊歩道入口に到着しました。

ここで、一応、山歩きの姿に着替えました。

新発田

「遊歩道」といっても、山道に階段や橋が整備されている程度のもの。

オシャレな靴で歩ける所ではありません。 (そんな靴持ってませんけど)

新発田

入口から3分も下れば右手の方向に小滝が見えてきます。 

呆気ないほど近くにある滝なんですが、水量といい形といい、
充分に見ごたえがあります。

小滝といっても落差38mもあるんだとか。

で、さらに遊歩道を進んでいきます。

新発田

おっ! 倒木にビッシリとシイタケが・・・\(◎o◎)/!! 

いえいえ月夜茸でした (´Д`)=33 はぁ~

新発田

道は、しばらく下りが続き、沢沿いまで降りて行くと

やがて、「日本の滝100撰鈴ヶ滝」の碑が見えてきます。

新発田

そして、その先にある吊り橋を渡って向こう岸へ。

新発田

注意書きに「一人ずつ渡れ」と書いてある通り、見た目以上
ビミョーに揺れて歩きにくい橋でした。

新発田

吊り橋を越えると、今度は登り道がズ~~ッと続くことになります。

そうこうしながら、何ヶ所か階段を登って行って、やっとこさ 鈴ヶ滝とご対面

○ 鈴 ヶ 滝 (大滝)

新発田

こちらの大滝の方は、落差55m。 

あちこちで岩にぶつかりながら巨岩を滑り落ちています。 

ん~ けっこうスケールがデカくて迫力あり ◎

ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 秋の下越を遡上する | 05:59 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

あはようございます。毎日、今日は何処に行くのかな~~と思いながらブログを見させて頂いております。ありがとうございます。食べ物の事や温泉など毎日ブログを開けるのを楽しみにしてます。見初めて時は確か定年まで250日でした。それが82日まで来ましたね!!

| いっちゃん | 2014/10/16 08:05 | URL |

Re: タイトルなし

いっちゃんさん

拙いブログをご覧いただき ありがとうございます!
そうなんです。定年まで100日切っちゃいました。
ブログを始めた1000日以上あったのですが・・・
振り返ってみれば、あっと言う間でした。
でも、定年がゴールではなく、スタートだと思って
できる限り、ブログを続けるつもりです。
今後も よろしく お願いします!

| もみ~ | 2014/10/16 10:57 | URL |















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://mayupjun1.blog.fc2.com/tb.php/930-005512af

TRACKBACK

<< 前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。