貧日本紀行 (セコツアー)

金と時間をケチって、車中泊・青春18キップで巡るセコい旅の記録

<< 前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

海を眺めながら海鮮丼を味わう

滝を観た後は、一旦、村上まで戻り、昨日のリベンジを果たしに

岩船港へ向いました。

< 岩 船 港 鮮 魚 セ ン タ ー >
新発田

岩船港鮮魚センターは多くの人で賑わっていました。

新発田

「越後村上 岩船の いよぼや」 と書かれた布が吊るされていましたが、

いよぼや」とは、村上地方の方言で「」のことらしい。

新発田

鮭の他にも、いろんな魚が手頃な値段で売られていますが、家まで
持ち帰るには、遠すぎるのでチラ見だけ。

新発田

○ 海鮮処 番 屋

鮮魚センターの2階には食堂があります。

新発田

10時半の開店時に行ったら、客は誰もいませんでしたが、
中ほどは予約席のようなので、窓際の日本海が見える席へ。

新発田

限られた予算の中で、できるだけコストパフォーマンスの良い物を探して、
食べることを心がけていますが、海辺の町に来たら やっぱり海鮮物が
食べたくなるのです。

< 海 鮮 セ ッ ト 1300円 >
新発田

秋は魚が旨くなる時期でもあり、どれを食べても満足できる味でした。

< 海 鮮 丼 1200円 >
新発田

旅先では何を食べても美味しく感じてしまいます。

知らない土地で、見慣れない風景を眺め、その場所ならではの匂いや
風を感じることがなによりの調味料なのかもしれません。

番屋魚介・海鮮料理 / 村上駅岩船町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.3


ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 秋の下越を遡上する | 06:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://mayupjun1.blog.fc2.com/tb.php/931-e365a576

TRACKBACK

<< 前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。