貧日本紀行 (セコツアー)

金と時間をケチって、車中泊・青春18キップで巡るセコい旅の記録

<< 前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

天皇の御紋である花を食べるとは・・・

お昼前に蔵王温泉に到着。 

まずは、昼飯を喰って腹ごしらえすることに。

○ そば処 も っ て の ほ か

STC

「もってのほか」とは、食用菊の名前です。

温泉街のメイン通りから脇道に逸れた場所にありました。

見るからに大衆食堂的な店構え。

玄関の引き戸を開けて入ると客は1人だけ。 

店の中は板場になっていて、スリッパに履き替えました。

一見したところ、蕎麦屋というより定食屋のような感じで
正直のところ「期待できない・・・」というのが第一印象。

STC

ところが、目の前の蕎麦を食べ始めると雰囲気は一変。

細打ち麺はコシがあって、スルスルッとした喉越し。

野菜の天ぷらは、サクサクした歯ごたえで美味しい。

そして、蕎麦湯は風味が強く、トロミがあり甘く感じる。

添え物の煮物や漬物の盛り付けや味までもが品の良いものに思えてきます。

STC

見くびっていた・・・。 なかなかやるもんだ。 侮れない。

食べ終わる頃には店は満員。

外に出ると、順番待ちの行列ができていました。 

意外に有名店だったのね。。。

えっ? 知らなかったのはオレだけ? σ(@〆@;)!?  失礼しました。


もってのほかそば(蕎麦) / 山形市その他)

昼総合点★★★☆☆ 3.9


ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| セコツアークラブ | 06:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://mayupjun1.blog.fc2.com/tb.php/945-f8b42ec8

TRACKBACK

<< 前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。