貧日本紀行 (セコツアー)

金と時間をケチって、車中泊・青春18キップで巡るセコい旅の記録

<< 前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

「おっきりこみ」が食べたくて

昼飯は温かいものが食べたくなった。

○ 新 田 乃 庄

上州

なかなか食べる機会がなかった、上州の郷土料理「おっきりこみ」。 
(「にぼうと」とも言うそうです)

一見、山梨の「ほうとう」のようにも見えるのですが、薄くて幅広な麺が
汁を吸って、ピロピロした食感になりツルンと喉を通っていきます。

具は、ニンジン・サトイモ・カボチャなどの他に油揚げが入っていて、
根菜類のうまみと、味噌の風味が効いた汁は なんとも優しくて、
落ち着く味わいです。

< 切り込み煮ぼうとう 1100円 >
上州

そして、もう一品、「牡蠣もっそ飯」。 

ご飯の上に山菜・錦糸卵を散らし、さらに、牡蠣を乗せてから味噌をかけて
蒸し揚げたものです。

こちらは、見た目の”ご馳走感”があります。

< 牡 蠣 も っ そ 飯 1575円 >
上州

お椀に取り分け、アツアツをフーフーしながら食べました。

冷え込みが厳しい時に食べると、もっと美味しく感じるんだろうなぁ。

上州


ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 天下一のカカアとからっ風 | 06:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://mayupjun1.blog.fc2.com/tb.php/964-d6c81536

TRACKBACK

<< 前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。