貧日本紀行 (セコツアー)

金と時間をケチって、車中泊・青春18キップで巡るセコい旅の記録

<< 前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

福島 飯坂温泉で朝湯

東北自動車道 長者原SA(宮城県)付近を走っていたら

未確認飛行物体と遭遇!

と、思ったら熱気球の群れでした。  (-。-;) オイオイ

日帰り

雲ひとつない青空を気持ち良さそうに飛んでいます。

日帰り

で、福島飯坂ICで高速を降りて、飯坂温泉で朝湯を楽しむことにしました。

日帰り

相方は、飯坂温泉のシンボル的存在「鯖湖湯」。

< 鯖 湖 湯 (入浴料200円) >
日帰り

私は、隣接する「ほりえや旅館」の二手に分かれて入浴しました。

< ほ り え や (入浴料300円) >
日帰り

ほりえや旅館の中はアットホームな雰囲気。

日帰り入浴でも、風呂場は貸切りで入れます。

日帰り

もちろん、飯坂のお湯は どこに行っても 源泉かけ流しで激熱。

恐る恐る お湯に手を入れたら  アッチィィィィ~!

このまま入るのは、とてもムリなので、ホースで水をガンガン入れて
温度を下げましたが、それでも熱さが身体にジンジン浸みてきます。

日帰り

一方、相方が行った鯖湖湯は共同浴場なので、勝手に水を入れることは
できません。

しかも、朝早くだったので、客は地元の人だけの完全アウェイ状態。

温度計は50℃近くを指していたらしいけど、原住民のオババたちが
平気な顔していたので、仕方無しに一緒に水を入れずに浴槽に入ったのだとか。

相方は、半日の間、身体中がヒリヒリ痛いと言っていました。


ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 温泉 | 05:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://mayupjun1.blog.fc2.com/tb.php/966-7e35631f

TRACKBACK

<< 前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。