貧日本紀行 (セコツアー)

金と時間をケチって、車中泊・青春18キップで巡るセコい旅の記録

<< 前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

本当の空の下へ

早い昼めしの後は、福島県中通地方の道の駅めぐり。

「ダチョウの生たまご」を売ってたけど、どうやって食べるんだろう?

まさか、TKG? 丼から溢れちゃうよなぁ・・・

< 道の駅  川  俣 >
日帰り日帰り

道の駅スタンプラリーに参加していると思われる オイラと同じニオイのする
ご同輩がいました。

何冊ものポケットブックにスタンプを押していたけど、商品の応募ができるのは
1人1冊だけのハズなんだが・・

< 道の駅 ふくしま東和 >
日帰り日帰り

そして、ソフトクリーム食べたり、ご当地ドロップ買ったりしながら

本当の空 がある二本松市内へ。

< 道の駅 安  達 >
日帰り日帰り

○ 智 恵 子 の 生 家

日帰り

「あどけない話」

智恵子は東京に空が無いといふ、本当の空が見たいといふ。

私は驚いて空を見る。

桜若葉の間に在るのは、切っても切れない むかしなじみのきれいな空だ。

どんよりけむる地平のぼかしは、うすもも色の朝のしめりだ。

智恵子は遠くを見ながら言ふ。

阿多多羅山の山の上に毎日出てゐる青い空が 智恵子の本当の空だといふ。

あどけない空の話である。

日帰り

後に、高村光太郎は花巻へ疎開し

「奥州花巻といふひなびた町の浄土宗の古刹松庵寺で、秋の村雨ふりしきる
あなたの命日に、まことにささやかな法事をしました」 

ちなみに、松庵寺(しょうあんじ)という寺は、我が家の菩提寺です。

記念館には入りませんでしたが、入口で そっと手を合せました。


ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 日帰りの旅 | 06:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://mayupjun1.blog.fc2.com/tb.php/969-49fd1fb0

TRACKBACK

<< 前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。