貧日本紀行 (セコツアー)

金と時間をケチって、車中泊・青春18キップで巡るセコい旅の記録

<< 前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

赤穂城と大石神社

○ 赤  穂  城

瀬戸内

赤穂城は、藩祖 浅野長直によって築城されましたが、3代長矩の
江戸城での吉良義央への刃傷事件で改易となったため、浅野氏が
入城していたのは40年間に過ぎません。

< 赤 穂 城 大 手 門 と 隅 櫓 >
瀬戸内

その後に入封した森氏の方が城主としての年数が長いのですが、
やはり、忠臣蔵の舞台のひとつなので、浅野氏の城というイメージ
があります。

瀬戸内

余談ですが、赤穂出身は四十七士の半数程度で、浅野氏の
前の領地だった常陸(茨城県)の武士も多かったんだとか。

< 大 石 邸 長 屋 門 >
瀬戸内

○ 大 石 神 社

瀬戸内

四十七士の討ち入り以降、赤穂浪士をリスペクトする人たちによって
大石邸内に小さな祠が密かに祀られていたらしいが、明治時代になり
神社を建てることを政府が許可したのだとか。

瀬戸内

赤穂では、大石内蔵助をはじめとした四十七士の像や絵を多く見かけました。

瀬戸内

ただ、藩主であった浅野内匠頭の像を見ることは無かった。

出来の悪い経営者が嫌われるのは当然か・・・


ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 10冬 瀬戸内へ | 05:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://mayupjun1.blog.fc2.com/tb.php/982-add72b79

TRACKBACK

<< 前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。