貧日本紀行 (セコツアー)

金と時間をケチって、車中泊・青春18キップで巡るセコい旅の記録

<< 前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

縁側で日向ぼっこ

瀬戸内

尾道には平らな土地が少ない。

瀬戸内

海の反対側は山の急斜面に家が建ち並び、細い路地が

まるで迷路のように張り巡らされています。

< 石   門 >
瀬戸内

そして、尾道には古い寺が数多く残っています。

< 持  光  寺 (じこうじ) >
瀬戸内

お寺めぐり”の案内板があったので、何箇所か お寺を巡ろうと思ったのですが

曲がりくねった狭い道では、自分が何処にいるのかも分かりません。

瀬戸内

しかも

ず~~~~っと 坂道が続いて歩き疲れました。

瀬戸内

○ 志 賀 直 哉 旧 居

瀬戸内

どこをどう歩いたのか分からないが、

志賀直哉の住んでいた家に迷い込んだらしい。

尾道は、ゆかりの文学者が多く、その住居が保管されてます。

文学に無縁の者にとって、幸い?休館日だったので、

縁側に腰掛け、日向ぼっこしながら、ゆっくり休憩できました。

瀬戸内

日差しが暖かくて、スンゴク気持ち良かった。 ( ^o^)

ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 10冬 瀬戸内へ | 06:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://mayupjun1.blog.fc2.com/tb.php/996-181b64be

TRACKBACK

<< 前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。