貧日本紀行 (セコツアー)

金と時間をケチって、車中泊・青春18キップで巡るセコい旅の記録

<< 前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

サブバッテリーを車に積む

「サブバッテリー」といっても

主な使い道は

・車内の照明
・デジカメ、ケイタイの充電
時々、ワンセグTV ぐらいなもの

なので、

・値段が安い
・後部の足元に置いて座席を倒しても収まるサイズ
・メインバッテリーと同じ容量
(万が一メインバッテリーが上がった時に使える)
(アイソレーターで充電する時は並列結合になるので
バランスを考えれば、同じ容量のものが良いと思って・・・)

40Bタイプの小ぶりなバッテリーを積んでいます。

装備

○ 簡易型サブバッテリーシステム


用意するものは
品名メーカー型式金額
プラボックスダイソー-105円
マジックテープダイソー-105円
バッテリーGSユアサ40B19L2,480円
バッテリーターミナル大自工業-504円
アイソレーターセルスターIS3309,000円
インバーターメルテックki-3005,980円
シガーソケットカシムラKX-1061,998円

作り方は、

  ① バッテリーにターミナルを付けて
  ② アイソレーターにつなぐ(付属の説明書通りに配線します)
  ③ さらに、バッテリーとインバータをつなぎます。
  ④ それらをプラボックスの中に入れ、アイソレーターを縁にビスで止め、
    バッテリーとインバータをマジックテープで縛って完成!

車中泊の旅に出るときは

これを、車の後部座席の足元に置いています。

装備

座席を倒すと、こんな状態。

この上にマットレスが敷かれるので、バッテリーやインバータに直接触れる
ことはできません。

電源のON・OFFは全て手元のスイッチで行います。

装備

配線といっても、

 ① DC入力は、車のシガーソケットへ
 ② DC出力は、5連のソケットへ
 ③ AC100Vは、インバータのコンセントにスイッチ付きの延長コードを
   差し込むだけ。

作業時間3分。

どうです? 簡単でしょ?

装備

車中泊から戻ったら、サブバッテリーはボックスごと取り外して保管しておきます。

2~3日の旅なら、走行充電など必要ありません。

ただ、できるだけ節電に努めましょう。

所詮、車で充電できる量なんて知れたものですから。

ブログランキング参加中!ポチッと応援お願いします ⇒ にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

| 車中泊の装備 | 05:58 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

LED照明 と ワンセグTV に変更

○ 照 明 の L E D 化

寝室用?の照明は、後席用のグリップに4W×2本の蛍光灯をインシュロックで
縛って使っていました。

明るさには問題ないのですが、震動や衝撃があると蛍光灯がソケットから外れて
点灯しないことが何度かありました。

< メルテック F-60 ¥1380 >
5iWCp4QqXPBwmyl.jpg

なので、LEDのものと交換することに。

これだと、多少の衝撃にも安心です。

しかも、値段が安いし、消費電力が1Wと少ないのもウレシイ。

< メルテック LF600 ¥1375 >
装備

電源コードの長さが4.8mもあるので、5連ソケットまで余裕で配線できます。

< 書類をはさむ「連射クリップ」を使って、コードを固定しています >
装備



○ ワ ン セ グ テ レ ビ

原則的として、停車中にエンジンをかけてテレビを見ることはありません。

どうしても、停車中にテレビを見たくなったら、ケイタイのワンセグで我慢!!
していました。

装備

ところが、オーパの純正カーナビは地デジ対応じゃないので、2011年7月以降
テレビが映らなくなったのです。。。

車載用のフルセグチューナーを売っていましたが、値段が、お高いし・・・
取り付けが面倒くさそうだし・・・。

東日本大震災の後、被災地3県は地デジ化が1年間延びたため、アナログの
ままだったのですが、

ある日、在庫処分のワンセグテレビが売られていたので、取り付けることに
しました。

< イノベイティブ DTV-750(7イTンチ) ¥6980 >
装備

これで、サブバッテリーに繋いで、停車中でもテレビが見れるようになった
わけですが、テレビはあまり見ていません。

旅先では、楽しいことや刺激になることがたくさんあって、集中してテレビを
見ようという気分にはなれないからです。

ブログランキング参加中!ポチッと応援お願いします ⇒ にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

| 車中泊の装備 | 05:50 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

セコツアー的ソーラー照明

ソーラー照明・・・なんて、
大げさなタイトルを掲げましたが、

その実態は コレ ↓

ソーラー

「サイドの目隠しをするのは面倒くさいけど、車の中が丸見えになるのはイヤ!」
って時に役立ちます。

フロントの目隠しの、折り目が谷になった部分に、光を当てて反射させれば、
車内の中央部だけが明るくて、座席付近は暗いままです。

ルームライトと違って、座席に置いたオニギリが見えなくなったでしょ?

ソーラー

ソーラー充電のLED懐中電灯は1000円程度で売っています。
(丸型ではなく、平べったいタイプがオススメ)

ソーラー

日中、このライトを100均で売っている「すべらないシート」の上に乗せておくと
暗くなってから地図や資料を見る時に便利。

明るいうちは、勝手に充電してくれるので、毎晩1時間くらいは使うことができます。

ソーラー

これを、ホルダー付きの三脚に取り付けるだけです。

ソーラー

もちろん、三脚はカメラにも使えますし

ソーラー

ケータイでワンセグを見るときにも使えます。

ソーラー

今どきガラケーを使っている人は少ないでしょうが・・・

スマホ用のホルダーも売っているようですよ。

通販サイトじゃないので、商品のリンクは貼っていません。 スンマセン「(^-^;)


ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

| 車中泊の装備 | 05:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

<< 前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。