貧日本紀行 (セコツアー)

金と時間をケチって、車中泊・青春18キップで巡るセコい旅の記録

<< 前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

勝央SA(岡山県) ~ 道の駅むなかた(福岡県)

2017年4月5日(水) 晴れ

ガラガラ・・・ ガラガラ・・・・

朝、エンジン音がうるさくて目が覚めたら、トラックに取り囲まれていた。

ここは、普通車の駐車スペースなのに・・・

< 中国道 勝央SA(岡山県) >
90017.png

朝飯は、トラックの運転手さん達を真似て、給湯器のお湯でカップラを
作りました。

が、お湯がぬるくて、麺が硬かった。。。

失敗の一杯。  (韻をふみました^^)

90018.jpg

で、  さらに、中国道を ひたすら西へ走りましたが

車が少なくて、これで大丈夫?  ってくらいの交通量。

90020.jpg

どんどん走って、広島県、山口県と進んで行く。

休憩に立ち寄るサービスエリアでは、お茶やお湯が飲めるのが嬉しい。

90021.jpg

そして、いよいよ 関門海峡

90022.jpg
 
橋を渡って、九州入りぃ~! キタ━(゚∀゚)━

90023.jpg

まずは、門司の観光スポットをチラ見して

90024.jpg

九州で最初の寝場所に向かった。

< 道の駅 むなかた >
90025.jpg

花巻から3日かかって、やっと九州に来た。

毎日 給油して、1600キロの移動距離 でした。

90026.jpg

九州 遠っ!!!

この日走った距離 : 480㎞ (累計1623㎞)


ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

| 九州へ行くばい | 17:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

名水百選 不老水

2017年4月6日(木) 曇り のち 雨

6時に起床。

天気は良くないが、いよいよ、九州を ほっつき歩き始めます。

90027.jpg

まずは、水汲み。

福岡市郊外の住宅地の細い道の先にあるのが目的地。

90029.jpg

住宅地なので、駐車場はありませんでした。

車が一台 どうにか駐められるスペースを見つけ、車を置いて
そこからは歩きです。

90030.jpg

30mほど歩けば、目指す名水がありました。


〇 名水百選 不 老 水 (ふろうすい)

90031.jpg

案内文によると

御飯の水、老の水とも言われ、仲哀天皇に仕え、この水を献上された
武内宿祢が自らも炊飯造酒に用い、300歳の長寿を保ったという伝説が
あるのだとか。

90032.jpg

祠の扉を開けると、井戸らしきものに蓋がしてあります。

90033.jpg

おもむろに蓋を開けて水をペットボトルに汲んでいると、一人のオジサンが
水汲みにやって来ました。

ちょうど汲み終わるところだったので、場所を譲ると、オジサンは
「スミマセン。 すぐに終わります。 スミマセン」 と言うのでした。

90034.jpg

急かされたわけでもないし、なにも謝るほどのことはない。

そう思いながら、車を駐車している場所に戻って来たら・・・


これかぁ~

謝ってたのは、これのことか。


90035.jpg

しょうがない。

オジサンが水を汲んで戻ってくるのを待つしかないな。 (=。=|||)


ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

| 九州へ行くばい | 19:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

百名城 大野城跡

水汲みの後は、お城めぐり。

○ 大 野 城 跡

90036.jpg

大野城は、太宰府市・大野城市・宇美町にまたがる大城山に築かれた
山城です。

90037.jpg

大和朝廷が唐・新羅に対する防衛のために築かれ、日本書記にも
記載されているのだとか。

90038.jpg

とわいえ、1500年も前の城跡は、正直言って、ただの原野に
しか見えなかった。

90039.jpg

長い時間が、すべてを風化させてしまったのだ。

90041.jpg

時が風化させるという点では、オイラの記憶もそうだ。

九州には、40年前に10日間ほど滞在したことがあるのですが、
その時の記憶は断片的にしかないのです。

まぁ、それでもいい。

新しい思い出を作ればいいのだから。

90042.jpg


昨日は風呂に入らず仕舞いだったので、営業時間に合わせて温泉に向かった。

水は確保したし、次は風呂に入って、少しずつ体制を整えよう。

〇 薬王寺温泉 偕楽荘 (朝風呂 500円)

90028.jpg

お湯自体は無色透明で特徴のない温泉でしたが、「励明薬湯」という
黄土色に濁った風呂があったので入ってみました。

8種類の薬草が使われているそうで、漢方薬臭がスゴイ。

しばらく浸かっていると、身体の一部がピリピリして少し痛くなった。

説明文によると、「弱っている部分が痛くなる」のだとか。

どこが痛くなったかって?

それは言えない。


ブログランキング参加中! ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

| 九州へ行くばい | 11:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

<< 前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。